礫破砕メカニズム
1) 超高圧ジェット水噴射で一次破砕 2) ディスクカッターで二次破砕 3) コーンクラッシャで三次破砕→流体輸送

適用土質条件
土質 N値 透水係数(cm/sec) 工法適否 補助工法 備考
シルト・粘性土 3以下 (含水比)100%以下  
シルト・粘性土 3〜50 1×10-4以下 -  
土丹・固結土 50以上   -  
砂質土 20〜50 1×10-3〜-4 -  
砂礫土 20〜50 1×10-2〜-3 - 20%以上    
砂礫土 20〜50 1×10-1〜-2 - 細粒土分20%以下
玉石混じり砂礫土 50以上 1×10-2以下 -  
玉石混じり砂礫土   1×10-1以下  
岩盤 qu=200N/mm2以下   -  
注: 1) ▲印 補助工法の検討が必要。
  2) 透水係数は補助工法の要・不要の目安。
  3) 玉石の最大径および流木・杭の最大寸法等マシンの適用範囲以上は補助工法が必要。

ジェットモール対応最大礫径と日本推進技術協会技術資料との比較
管呼び径 ジェットモール 最大礫径(mm) 日本推進技術協会技術資料 最大礫径(mm)
φ 800  600 200〜300
φ 900  700
φ1000  800
φ1100  900
φ1200
1000
300〜450
φ1350
φ1500
φ1650 450〜500



泥水式ジェットモール掘進機
 

 

カッタートルク・回転速度性能

 

φ800

φ900 φ1000 φ1100
速度 トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
1速 89.0 2.6 122.0 1.5 160.0 2.0 209.0 1.5
2速 71.0 3.5 97.0 3.0 160.0 3.5 209.0 3.0
3速 54.0 4.0 74.0 4.5 96.0 5.0 148.0 5.0
4速 48.0 5.0 65.0 6.5 83.0 7.0 112.0 7.2

φ1200

φ1350 φ1500 φ1650
速度 トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
トルク 回転数
(kN-m)(rpm)
1速 256.0 1.5 360.0 1.5 360.0 1.5 450.0 1.5
2速 256.0 3.0 360.0 3.0 360.0 3.0 450.0 3.0
3速 216.0 5.0 197.0 5.0 197.0 5.0 246.0 5.0
4速 140.0 7.0 -   - -   - -   -

 高トルクの必要な巨礫の割岩、高速回転の必要な岩盤切削等、それぞれの地盤条件に適したトルク/回転速度が掘進中でも自由に設定てきます。