本研究会は、2000年9月25日に設立総会を開催し、正会員14社、賛助会員5社で発足しました。

創立に至るまでに6年間の開発期間を要し、その間、大学への委託研究、実機による模擬土層での掘削実験、On job実験、国際学会への成果発表等の開発活動を経て本工法は確立されました。

その実証された成果を駆使し、現在8社の参加を得て、巨石・粗石、岩盤、超長距離推進等の難条件下の掘進に取り組んでいます。

ジェットモール工法研究会組織表

ジェットモール工法研究会 理事会
会長 東洋建設株式会社 中村 龍由
理事 株式会社フジタ 進藤 敏則

ジェットモール工法研究会 会計監事
会計監事 JFEエンジニアリング株式会社 舛田 直之

ジェットモール工法研究会 技術・企画委員会
委員長 株式会社フジタ 磯崎 智史
副委員長 N.JETエンジニアリング株式会社 大日方 英之
委員 暁新日本建設株式会社 津田 誠嗣
委員 東洋建設株式会社 田路 隆茂
委員 JFEエンジニアリング株式会社 西岡 導尚
委員 株式会社コーアエンジニアリング 山口 康裕 

ジェットモール工法研究会員名簿【正会員A】4社
会社名 暁新日本建設株式会社
東洋建設株式会社
JFEエンジニアリング株式会社
株式会社フジタ

ジェットモール工法研究会員名簿【正会員B】2社
会社名 株式会社コーアエンジニアリング
N.JETエンジニアリング株式会社

ジェットモール工法研究会員名簿【賛助会員】2社
会社名 国土開発工業株式会社
株式会社スギノマシン